遊び方の紹介の前回はコチラ↓↓


ごあいさつ





今回もよろしくお願いします。実況のA部です。








解説のB藤です。よろしくお願いします。









今回はホビージャパンさんから日本語版が出ている、
「ヴィレジャーズ」遊び方の紹介の後半をお届けします。








それでは、さっそく始めていきましょう。









建設フェイズ①





今回は「ドラフトフェイズ」の次の
建設フェイズ」から見てみましょう。









まずは、基本的な建設の仕方を見てみましょう。




DSC_0189





開祖」のカードの上に「鶏飼い」のカードが乗っていますね。








鶏飼い」のカードの上部を見てください。








開祖+鶏飼い」と書いてあります。








これは、「鶏飼い」の建設には「開祖」の
カードが不可欠であることを表しています。
こういったことを「生産チェーン」といいます。








開祖」のカードの右上に▢が2つ並んでいますね。








これは「開祖」の上にカードを2枚並べられることを表しています。




DSC_0190





開祖」や「基本村人」と言われるカードにはそういったカードがあります。








次では、その「基本村人」のカードについてです。









建設フェイズ②ー「基本村人」の獲得





先ほどの「基本村人」は建設において非常に必要になるカードなので、手に入れておきたいところですが。









建設フェイズ」では、「基本村人」を獲得できます。








どうしたら良いですか?




DSC_0191





自分の手札からいらない村人を山に戻します。




DSC_0192





山に戻すとき、どこに戻せばよいですか?








どの山に戻しても問題ありません。1ターンで3枚までこの動作をできます。








「建設」は何枚までできますか?








2枚+建設済みの自分の村人の「建設アイコン」の数で、最大で5人までです。








そうですか。








ただし、ここで話した「基本村人」は獲得から建設まで、この上限には含まれません。








なるほど。次は最後のイベントフェイズです。









イベントフェイズ





それでは、「イベントフェイズ」です。









ここでは、表向きになっているイベントカードを全て解決します。




DSC_0196





このイベントカードには
手札のカードの色1種類につき女伯爵は金貨2枚を得る」と書いてあります。




DSC_0197





今手札には2種類の色のカードがあります。




DSC_0198





ですので、女伯爵4金を得ました。








もし複数枚のイベントカードが表になったときはどうしますか?








解決する順番はプレイヤーの任意です。








なるほど。ここでこのゲームの遊び方はここで終了です。








ありがとうございました。









さいごに





近いうちにこのゲームの実況プレイブログをご覧いただきます。お楽しみに。









にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村