みなさん、いかがお過ごしでしょうか?お馴染みでもないですが、ライボ郎です。

この週末はなかなか仕事で忙しい2日間でしたが、充実した時間でした。
日中はまあまあ良い天気で、過ごしやすく、仕事もしやすかったです。

さあ、今回も「ファミリア第2版」の実況記事となります。前回の様子はここからご覧ください。

それでは、始めましょう。


DSC_1023
実況:さあ、今回もお馴染みの2人です。B藤さん、お願いします。
解説:よろしくお願いします。
実:ロボット側、赤の「0」を取りました。
解:ロボット側は今は「0」ばかりを9枚取るルールです。今のうちにライボ郎は強いカードを引き込みたいですね。
DSC_1024
実:さあ、ライボ郎がストリートのカードを1枚捨てました。
解:ストリートに「0」がなく、獲れるカード、取りたいカードがない場合はカードを捨てて、そのカードのランクの数字分、カードを山札からストリートに出すことができます。
実:そしてここからどのカードを取りに行くか考えるわけですね。
解:あと、気をつけなければいけないのは、今ストリートの4枚と1枚が分かれていますが、新しい方が「新参者」、古い方が「古参」と呼ばれます。「新参者」がいる間は「古参」のカードを獲ることができません。あと、今は「0」が出たのでカードの補充はもうできません。
実:では、「0」さえ出なければ、このアクションはもう1回できるんですね?
解:「0」さえ出なければ何回もできます。
DSC_1025
実:ライボ郎が「緑の0」を取りました。
解:緑のカードは「傭兵団:マーシナリーズ」といいます。このカードはランク①以上なら、カードを獲得するときに、他の色、もしくは緑のカードの代わりとして、そのカードのランクより低いランクとして使うことができます。
実:獲得できるカードの幅が広がりますね。
解:ある便利なカードなので、よりランクの高いものが欲しいですね。
DSC_1026
実:ロボット側もカードを捨てました。
解:ロボットは今「0」のカードのみを獲得する設定なので、「0」がない場合は
  ストリートの1番左のカードを捨てて、捨てたカードのランクの数字分のカードをストリートに出します。
実:そして、今「0」が1枚出ましたね。
解:はい、「0」がでたら、1番左のものをロボットは取ります。
実:もう少しで9枚になりますね、ロボット側。
解:⓪が9枚になったら次はランク①を取りに行きます。
DSC_1027
実:ライボ郎は黄色の「0」を取りました。
解:この黄色のカードについてなんですが、これは「愚連隊:ブルーツ」といいます。
  他のカードを震え上がらせることによって、カードのランクを低下させることができるんですね。
  それによって、ランクが高くて取りずらいカードも取りやすくなるわけです。
実:なるほど、ではロボットに先んじてカードを獲っていくためにも必要ですねえ。
解:そうやねえ。
実:か~ん西弁?B藤さん、関西出身ですか?
解:いやっ、そういうわけでは・・・・・・
実:ではなぜ・・・・・・?
解:・・・・・・
実:・・・・・・

2人がぐだったところで、今回のブログは以上です。
また次回の記事もお楽しみに。