みなさま、いかがお過ごしでしょうか?ライボ郎です。
今回から実況プレイブログの新シリーズを始めます。
また、実況と解説のA部さんとB藤さんのお2人にでてきてもらいます。
さて、今回のゲームですが、アークライトから出ている、フリードマン・フリーゼ氏による「ロビンソン漂流記」です。このゲームについての簡単な説明はこちらからごらんください。



最初のセットアップ


実況:実況のA部です。ご無沙汰しております。解説はB藤さんです。B藤さん、よろしくお願いいたします。
解説:よろしくお願いします。なんとかプレイヤーにはロビンソンに島から出してほしいですね。
実況:そのためにも、いろいろと頭を使わないといけませんね。
   それではこちらが最初のセットアップです。
DSC_1187
解説:右上の緑色のトークンは体力を表しています。これが「0」になって、さらに支払いを求められると、敗北になってしまいます。
   右下は「ロビンソンカード」の山ですね。災厄を払いのけるために使います。
   左下は「災厄カード」、この災厄に打ち勝つと技能カードとなってロビンソンの助けになります。
   左上の一番下のカードは「警戒値」、最初は緑ですが黄、赤と変わり、災厄に打ち勝つための条件が上がってゆきます。
   左上の上のカードは「海賊船」のカードです。最後にこの海賊船に勝つことで、はじめてロビンソンはこの島から出て行ってくれるわけです。
実況:それではゲームの様子を見てみましょう。


災厄①



DSC_1188
実況:災厄カードを2枚引きました:
解説:災厄カードを2枚引いて、そのカードのどちらかを選び、ロビンソンカードを使って勝ちに行きます。左側の真ん中にある白い数字がこの災厄のために無償で引けるロビンソンカードの枚数です。
実況:では、プレイヤーはどちらのカードを選び、戦うのか?


災厄①とのたたかい


DSC_1189
実況:プレイヤーは簡単な方のカードを選びましたね。
解説:最初のロビンソンカードは弱いカードも多いですからね。妥当な判断です。
実況:そして、この災厄はどうなったでしょうか?
解説:今回は災厄カードの右側の今は「警戒値」が「緑」なので、戦闘地「0」でクリアです。
   左のカードがロビンソンカードですが、左上の数字が戦闘地で「0」でこの災厄はクリアです。
実況:それでは次の災厄に移りましょう。


災厄②

DSC_1190
実況:それでは次の災厄です。これは似たような2枚のカードが出てきましたね。
解説:ここで選ぶポイントはカードの下側ですね。これは災厄に勝ったときに「技能カード」になるのですが、「戦闘値」が大きい方か、小さくても特殊効果のある方か、どちらを選ぶでしょうかね
DSC_1191
実況:2枚のカードを引きましたが、これではこの災厄には勝てませんねえ。
解説:このときは、体力を支払ってもう1枚カードを引くか、またはここでこの災厄に「屈する」かですね。
実況:プレイヤーはどちらを選ぶのか?
DSC_1192
解説:プレイヤーは「屈する」ことを選びましたね。
   この場合、(ロビンソンの戦闘値)ー(必要な戦闘値)=(奪われる体力)となります。
実況:体力を奪われるのは痛いですね。
解説:ですが、奪われる体力の分、不要なロビンソンカードや災厄カードをゲームから除外することができます。これで弱いカードを捨てて、ゲームを有利にしていきたいですね。
実況:そうですね。それでは次の災厄に参りましょう。


災厄③


ここに文章を入力。
DSC_1193
実況:新たな災厄カードが出てきました。
解説:ここはどちらを選ぶか、難しいところですね。
DSC_1194
実況:難易度の高い方を選びました。
解説:引いたカードが弱いですねえ。序盤のゲームでは不利なカードも多いですからね。選択が難しいですね。
実況:さあ、ここからどうするか?
DSC_1195
実況:これは災厄に屈しましたね。
   そして、2枚のカードを除外しましたね。
解説:う~んここは勝ちたかったところですね。たしかに不要なカードを除外できるのは良いですが、体力は削られていますからね。
実況:そうですね。ここで今回の実況は終了です。続きの実況ブログをお楽しみに!!
   ありがとうございました。
解説:ありがとうございました。